​相模里神楽

垣澤社中

厚木市無形民俗文化財指定

topics

お神楽は、神様を慰安する神と人の間のメディア。古事記から始まるというその原点に帰って、私たちの経験したことのないような、幻想舞劇に仕上げている。

                                       

クリエイティブアートディレクター・プロデューサー・京都芸術大学客員教授 

榎本了壱氏

​神を楽しませ人の心を幸せにする、それが「神楽」です。

神楽とは
WHAT  IS  KAGURA ?

私たちは、日々「祈り」によって心身を清めており、心の支えとしています。たとえ孤独感にさいなまれようとも、流行り病で恐怖に慄いても、天変地異ですべてを失っても、そこには必ず「祈り」があります。

​あなたの「祈り」は、あなたの未来の行動を変えます。信じる心が力になります。

 

神楽とは、そうした人々の「祈り」を形にした日本古来の伝統芸能なのです。

私達と一緒に、「神楽」の世界を観てみませんか?

日本の芸能の起源は、「神楽」です。

20190818_%25E8%25A8%2598%25E9%258C%25B2%
sacred dance AND MUSIC

神事舞

The oldest classical performing arts dedicated to Gods

古来日本の神様で高天原を治めていたアマテラスが天之岩戸にお隠れになった際に、ウズメノミコトが八百万の神々を楽しませるために舞い踊ったパフォーマンス、すなわち芸能が「神楽(かぐら)」の起源といわれています。

神様の力を活気付け、喜びに替える芸を奉納することはもちろん使命ですが、それだけでなく「神」の申し子である「人間」を楽しませることも、私ども神楽師の役目でございます。

誰でも学ぶことができる、自由な「神楽」です。

「神楽」と聞くと、「古典芸能で敷居が高そう」「世襲制で舞台なんて出れなさそう」「お稽古が厳しそう」という声を耳にします。

いいえ、違います。神楽は民俗芸能から派生した大衆芸能のひとつです。年齢も性別も国籍も関係なく、地域も立場も関係ございません。この世界に住むすべての方々に、神楽を舞う権利があります。

​舞も囃子もすべてこなす日本初の女性神楽師のお教室、いつでも我々の門戸をお尋ねくださいませ。

神秘的で多彩な世界観を演出する「神楽」です。

「八百万の神」を演じ、「古事記」「日本書記」を軸に日本神話を仮面黙劇で演じる神楽の世界は、現代では日常からかけ離れた異世界に思えるかもしれません。

しかし、皆さまはお正月になれば神社に参拝し、パワースポットがあれば足繁く通うという、心の根底では「日本の神様」を信じている方々です。

皆さま方が知らず知らずのうちに信じている神々の見えない力を感じることができるのが、この「神楽」です。

​さあ、これから新しい神楽の幕開けです。ぜひ私共と一緒に、神世の世界を楽しみましょう。

 

 お問合せ 

contact

​神奈川県厚木市

Tel: 046-229-0485

sagami.satokagura@gmail.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

sagamisatokagura

kakizawaSHachu

strictly forbidden to make a secondary use without the permission of the right holder replication, diversion, and sales, information, images, etc. that are posted on this site.We will retain copyright-collection rights of the photos are posted.
© 当サイトに掲載されている情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。掲載されている写真の著作権・所蔵権は弊社が保持します。

copyright © 2020 相模里神楽垣澤社中 Inc. Ltd.Allrights reserved

映画「比丘尼」出演

日本公開&アメリカ映画祭&フランス映画祭に出品予定の映画に撮影協力をさせて頂くことが決定いたしました。