top of page

お神楽は、神様を慰安する神と人の間のメディア。古事記から始まるというその原点に帰って、私たちの経験したことのないような、幻想舞劇に仕上げている。

クリエイティブアートディレクター・プロデューサー・京都芸術大学客員教授 
榎本了壱氏

私たちは相模里神楽 垣澤社中です。

ご挨拶申し上げます。

神奈川県厚木市にて伝統を継承してまいりました、今は数少ない家元世襲制の神楽社中です。

明治45年に創業し、東京から程よく離れた、自然豊かな厚木市という土地で育まれた私たちの芸は、おおらかながら躍動感のある、芝居めいた芸風であると評価されています。

現在は三代目家元・垣澤勉によって組織されており、舞台企画運営及び指導は、娘である垣澤瑞貴が執り行っております。

神社祭礼はもとより、地方・海外公演や学校公演、CMやテレビ出演、創作演舞や作曲、ワークショップや講師など様々な実績がございます。

神楽とは「人の祈り」でございます。その祈りによって神を尊び、人々を喜びに変える力のある伝統芸能です。

現代でも皆々様の御心には八百万の神々がいらっしゃいます。その神々を呼び起こし、皆さまと共に日本を元気にし、国造りをすることが神楽師の使命。

先代達の情熱と努力が今も脈々と受け継がれており、伝統を守りつつも常新しいステージへのチャレンジ精神を持ち続けております。

令和4年度は、社中創設110周年・厚木市無形民俗文化財指定50周年にあたる大変めでたい年となります。これを記念して令和5年3月5日(日)に厚木市文化会館にて記念公演を開催いたします。今回は「古き新しき伝統」をテーマにお届けいたします。

 

公演の詳細案内・チケット申込は公演特設ページから

垣澤社中・みずき会LINE公式アカウントが出来ました。

垣澤社中のLINE公式アカウントを立ち上げました。

 

社中やみずき会の情報発信を行っております。

最新の出演情報やイベント、教室のご予約、お友達限定の会報ご案内など、より神楽を見たり聞いたり体験したりするための身近なツールとしてご利用いただけます。

チケット予約、稽古見学など各種お問い合わせLINEから連絡いただけます。

ぜひお友達追加していただき、私たちの活動を応援していただけたら嬉しく思います

 

こちらからご登録お願いいたします。

相模里神楽垣澤社中・みずき会LINEアカウント

最新情報

出演情報
2023年1月29日日曜日
相模人形芝居大会50回記念展の記念公演に出演

相模人形芝居大会50回記念展「人形とともにー相模人形芝居の50年ー」の記念公演に出演いたします。

白紙.jpg
出演情報
2023年2月4日土曜日
「次世代を担う神楽師たちが里神楽の未来を語るVol.2」@CONTONTON VIVO

【日程】
令和5年2月4日(土)
14時会場 15時開演 17時終演

【会場】
CCONTONTON VIVO(新宿区舟町7-2 舟町ビルB1F)

白紙.jpg
出演情報
2023年2月5日日曜日
「カナガワ リ・古典プロジェクト in 相模原」の里神楽のミニステージ、ワークショップを開催

令和5年2月に開催する「カナガワ リ・古典プロジェクト in 相模原」に出演します。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/rekoten/2022.html
「カナガワ リ・古典プロジェクト」は、本県ゆかりの伝統文化を新しい発想で活用し、現代を生きる文化芸術として再(Re・リ)発信する取組です。

白紙.jpg
稽古・ワークショップ
2023年2月11日土曜日
お神楽教室 美喜屋 獅子舞工房

横浜伊勢佐木町にある美喜屋様にてお神楽教室を開催

白紙.jpg

メディア掲載のお知らせ

2023年1月2日月曜日

Uber Eats様 2023年のお正月CMに出演しました。

2022年12月2日金曜日

神奈川新聞に掲載されました

2022年12月15日木曜日

テレビ神奈川「猫のひたいほどワイド」出演番組がyoutube配信されました。

2022年10月15日土曜日

第1回深川十五夜祭りの様子が新聞に中外新聞に掲載されました。

2022年12月6日火曜日

厚木市HPに学校公演の様子が掲載されました。

2022年8月8日月曜日

テレビ神奈川「猫のひたいほどワイド」出演番組がyoutube配信されました。

Representation
bottom of page